ハチ駆除は業者へ

ハチを判別することから

昔からハチの巣は、どこでもよくありました。軒下や、木の枝や、石垣の間やいたるところにあったのです。それを遊びのひとつのように、とってしまう子供たちもいました。基本的には全てアシナガバチだったのでしょう。ハチと上手に付き合っていた感じもします。アシナガバチは、スズメバチ科ですが、オオスズメバチやキイロスズメバチのように、気性は荒くないです。毒性も弱いです。ですから、アシナガバチに関しては、よほどのことが無い限りハチ駆除を依頼してないでしょう。ただ、キイロスズメバチも最近、市街地で見かけるようになりました。アシナガバチもキイロスズメバチも似ていますので、判別をしっかりとしないと大変なことになるでしょう。ハチの巣を見つけたら、何のハチかをハチ駆除業者にしてもらうといいでしょう。

実績のあるハチ駆除業者

家のまわりや軒下でハチの巣を見つけたら、市町村に連絡してみるといいでしょう。ハチ駆除をしてくれるかもしれないですし、もしくはハチ駆除業者を紹介してくれるでしょう。とにかく、自分で駆除をすることだけは、やめたほうがいいでしょう。重症の場合、アナフィラキシーショックで死亡するケースも報告されています。巣だけあるけど、ハチがいないみたいだと思うのも危険です。中で作業をしていますので、気付いた時には、ものすごく大きなハチの巣になっている場合があります。現在では、二万円くらいからハチ駆除をしてくれます。ただ、インターネットも普及していますので、業者さんを調べて依頼するのもいいでしょう。やはり実績のある業者さんが安心できるでしょう。